>

ルームシェアができる賃貸物件の探し方

皆さんの暮らしを応援するサイト

友達と楽しく過ごそう!ルームシェア

部屋を探そう

1.部屋を探す
ルームシェア用の物件は、普通に一人暮らしをするときと比べて数がぐっと少なくなります。「ルームシェア可」と明記してある物件から選ぶとスムーズですが、明記されていなくても借りることができるときもあります。まずは不動産会社に問い合わせてみましょう。
どのように物件を探せばよいのか悩む人は、「エイブルAGENT」を利用しましょう。これは、物件の提案や部屋探しの相談などを、ウェブ上で丁寧に接客してもらえるサービスです。無料で利用できるので、活用してみてください。

2.物件見学
部屋に住む人全員が一度は物件を見学できるように、日程を調整しましょう。部屋に求める条件は人それぞれなので、後から不満が出ないように、しっかり見ておきましょうね。

部屋が決まったら

3.申し込み
契約は入居者全員が契約当事者になり、それぞれに申込書や契約書、連帯保証人が必要になる場合と、代表者1名が契約当事者となる場合があります。物件によって異なるので、不動産会社に事前に確認しておきましょう。

4.入居審査
大家さんや不動産会社が、年齢や職業、収入などを確認し、契約者に物件を貸しても大丈夫かどうか審査します。入居者全員が申込書を提出する場合は、全員審査を受けます。一人暮らしの時と比べて人数が増えるので、時間がかかることもあります。余裕をもって申し込みをしたほうが良いですね。

5.契約
不動産会社で、重要事項の説明を受けてから契約を結びます。入居者全員が契約当事者になっている場合は、全員が説明を受けなければいけません。


このコラムをシェアする