>

ルームシェアができる賃貸物件の探し方

皆さんの暮らしを応援するサイト

物件を探すときのポイント

探したい部屋のタイプを決めておこう

・プライバシーを尊重したい
各部屋に仕切りがあるタイプの部屋を選びましょう。また、個室の出入り口が廊下にあると、相手の部屋を通らずに玄関やトイレに行くことができます。

・みんなで楽しく暮らしたい
個室の出入り口がリビングに面していると、自然に顔を合わせる機会が増えます。広いリビングがおすすめです。

・趣味を尊重したい
同居する人数よりも一つ部屋の数が多い物件を選ぶと、収納スペースとして活用できます。また、収納スペースは仕切りを設けると、それぞれの専用スペースとして活用しやすくなります。

・節約したい
2Kや2DKの間取りは古い物件が多く、家賃もあまり高くない傾向があります。また、キッチンは簡単な自炊ができる程度の設備やスペースにすれば、さらに家賃を押さえられます。

おすすめポイント

・ユニットバスはやめておこう
ユニットバスは一人がお風呂に入っているとき、他の人はトイレが使えなくなってしまいます。風呂とトイレを別にしておけば、誰かがお風呂に入っていても気にせずトイレを使うことができます。また、独立洗面台があれば歯磨きもできるのでなお良いですね。

・おすすめの間取りは2LDK
2人暮らしであればこのくらいが妥当です。それぞれの個室があり、共有スペースもあります。広すぎると掃除が大変になり、負担が大きくなってしまいます。料理が好きな人がいるなら、広めのキッチンがあるところを選ぶのも良いでしょう。また、洋室と和室に分かれていたり、個室の大きさが同じではないこともあるので、よく話し合って決めましょう。


このコラムをシェアする